黒石市 たけみ保育園

黒石市 たけみ保育園 あいさつ



はじめに

園長の原本宏志(はらもとこうじ)です。
この度は当園のホームページをご覧頂きありがとうございます。
当園の法人名は『竹実会』といい、竹が空に向かってグングン伸びて実っていくように
こども達も育っていってほしい、また、竹が雨や風にも強いように何事にもチャレンジできる
強いこどもに育ってほしいという願いが込められております。
当園では保育目標とは別に職員のモットーに『明るい笑顔・元気な挨拶・愛情ある対応』
この3つを掲げ、日々、こども達と楽しく生活しております。
さて、園児たちの一日の生活時間の大半を占める保育園は、生まれて初めて過ごす団体生活の場であり、人間の形成期ともいわれる幼少期において、とても大切な場所の一つだと考えております。
その団体生活の中で様々な物を学びながら、保育士に与えられながら成長してゆきます。
私たち保育者は、こども達にどのような環境(人的・物的)を与えて行けば良いのかを保護者・地域の皆様方と共に考え、こども達が大人になった時、保育園でこんな楽しい思い出があったなと思い出せるような心の宝物をたくさん残してあげたいと思っております。
楽しい事をした、美味しい物を食べた、沢山笑った・・・これは我々大人にとっても大事なことではありますが『誰と』が大事です。
ひとりでもそれらは幸せを感じると思いますが、やはり誰と楽しい事をした、誰と美味しい物を食べた、誰と沢山笑ったのかが人の繋がりとして大切なのではと思っております。
それは友達であり、先生であり、家族であり、つまりは『大切な人(好きな人)』の事を指します。
こども達が新しい物に見て、触れて、感じ、色々な経験を積み重ねてゆきながら、この『誰と』を日々の生活の中で大切にし、人の温かさや優しさを知ってゆく・・・そんな心がほっこりできる生活の場になるよう職員一同日々研鑽し、楽しく安全に過ごしていきたいと思っております。心にも身体にもぴったんこ♪ 

お知らせ

↑ PAGE TOP